髙木造園について

会社沿革

大正5年2月
創業者 髙木光蔵により事業開始
昭和16年4月
髙木始により事業継承
昭和54年4月
法人組織化により名称を株式会社 髙木造園に変更
昭和56年5月
彦根ニュータウン前に販売部(近江グリーンセンター髙木)をオープン
昭和58年4月
事業拡大のため、彦根市長曽根南町478番地に本社移転
昭和60年11月
新社屋グリーンプラザ完成。3Fに事務所、1Fに販売部を構える
平成4年4月
二代社長 髙木始より三代社長 髙木淳一に交代、二代社長は会長に就任
平成12年11月
ISO9001認証取得
平成14年9月
販売部「近江グリーンセンター髙木」独立開業
平成15年10月
ISO9001:2000に更新
平成17年12月
彦根市より「金亀公園」「荒神山公園」の指定管理者として認定を受ける(認定期間:平成18年4月1日~平成22年3月31日)
平成18年9月
エコアクション21認証取得
平成21年9月
exterior and garden design office「庭屋JARDIN」オープン(グリーンプラザ2F)
平成21年12月
平成21年12月 彦根市より「金亀公園」「荒神山公園」の指定管理者として2期目の認定を受ける(認定期間:平成22年4月1日~平成26年3月31日)
平成25年12月
平成25年12月 彦根市より「金亀公園」「荒神山公園」の指定管理者として3期目の認定を受ける(認定期間:平成26年4月1日~平成30年3月31日)
平成29年10月
ISO9001:2015に更新
平成29年12月
平成29年12月 彦根市より「金亀公園」「荒神山公園」「庄堺公園(ばら園・しょうぶ園・ハーブ園)」の指定管理者として4期目の認定を受ける(認定期間:平成30年4月1日~令和4年3月31日)
平成30年12月
平成30年12月 彦根市より「彦根市荒神山自然の家」の指定管理者認定を受ける(認定期間:平成31年4月1日~令和5年3月31日)